ギター森けんのモリモリ日記


■2006年12月号                                           NO.21
ども。深まってきましたね~。

え~、もう毎朝ヒゲを剃るのにはうんざりです。いっそ脱毛してぇ!ほっとくとすぐもみ上げとくっつきそうになるし、剃ったら剃ったで真っ青になってしまいます。飲み会など剃りたてで行くと「あの人青い!気合い入ってる~今日は何かやる気よ~怖いから私今日はだんまり!」という事にもなりかねません。何で女の人は生えんのかね~?と事務の子に言ったら、セクハラって...生きにくいぜ!

免許の書き換えに行きました。教官のやっつけ講習を受けて、免許を受け取った帰りに、家の近くの渓谷に行きました。
紅葉樹がたくさんあるような紅葉スポットでもないので、人もまばらでした。濃い緑の中にポツポツと色づいた木々。霧にぼやけたその風景は、静かに呼吸するように、冷たくなり始めた風に揺れていました。やっぱこの季節が一番好きだなぁ。

今月は名古屋でレコ発!たくさん曲をやれて嬉しいです。他にも浜松と大阪がありますよ。今年の締めくくり!一緒に爆走しやせんか?




■2006年11月号                                           NO.20
読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋でもありません。

秋はDR.SNUFKINのものです。知りませんでした?そうだったんです!

11月は毎週ライブができます。
地方でライブできる事がホント幸せです。

みなさん秋のDR.SNUFKINを是非観に来て下さい。

ちなみに、保育園では栗マークでした。書いてほしいという方は声をかけてくださいな~。




■2006年10月号                                           NO.19
みなさんこんにちわ。まいどご閲覧ありがとうございます。
はじめて閲覧された方もいらっしゃるかと思いますので。。。
私、DR.SNUFKINでギターとコーラスを担当しております、森研一郎と申します。よろしくお願い致します。

さて、DR.SNUFKINニューアルバム「アジア」。みなさん聴いて頂けましたか?
まだの人。。。     

オオバカヤロオオォォォォーーーーーォォォォオオオオオ!!

えーー、っつーことでー、スナフキンに加入して、はや2年。
そう、2年前の下北シェルター。そこが僕のスタートでした。
けっこう緊張してたかなぁ、リハやライブ前の事はほとんど覚えてません。
ライブ直前に「好きにやっちゃいなよ!」と菅沼君。
「まー、楽しんで」と戸澤くん。
そうくんは、なんかリズムーをとってました。
必死でした。最初から最後まで。必死にギターを弾いて、必死にコーラスして。。。たと思います。
正直、ちゃんと覚えてません!ただ、時間がとても短くかんじました。
ライブ後、シェルター外の自販機前でボーっとしていると、「モリケーン、たーのしそうだったねぇ。良かったよー」とそうくんが言ってくれたのを覚えてます。
必死にやってただけなのにオレ。。。楽しんでたんだなぁ。
必死は楽しいんだぁ。

そして月夜の花レコ発へ。
必死でやる事がどれだけ楽しい事か!!それを知った僕は、そりゃ~も~、ねぇ。。。いや~、ま~ま~

え~、そのままの気持ちで‘今‘です。アジアです!みなさん是非DR.SNUFKINを体感しにきてください。
僕は必死にやりますから

最後に。。。

オオバカヤローなんて言ってごめんなちゃい!テヘッ!




■2006年9月号                                            NO.18
ども
まだまだ昼間は暑い日が続きますね。朝晩は若干涼しくなってきたかな。夏の終わりというのは少し、淋しさを感じるもんですな。

しっかしこの前のsebone野外ライブは暑かった!熱かった!
真っ昼間1日で、イヤ、1年で一番暑い時間帯のライブ。お客さんの顔もよく見えたよ。うすれゆく意識の中で...
やっぱ夏はライブだ!ビールもうまい!


最近、友達がギターデビューしました。大好きなハナレグミのスコアも買って、週末に呑みながらゆる~く、ぬる~く猛特訓中です。

何かを始める事は簡単そうでけっこう力がいる。年をとって仕事が忙しくなったりすると特にね。だから自分の一度しかない人生に、新しい風を吹かせようと挑戦する彼はすげーよ!
そう思った時がやるべき時で、ギターを手にした瞬間、彼はまぎれもなく一人のギタリストなのです。
早く家族の風景までたどり着くといいね。

常に得体の知れない不安と戦い、退屈をごまかし、過労で体壊しちゃったりしてさ。
平和に生きるという最低限の事さえ保証はされてないわけで...
だからこそ自分の人生に少しでも多くの挑戦を!っと思うわけです。うん。。。今書きながら思った。なるべく笑顔でいたいっしょ!

考えてみれば僕の周りにはそんな挑戦者たちがたくさんいるなぁ。バンドメンバーをはじめとしてね。そんな環境に身を置いている私は。。。とても幸せ者です!!ありがと!
独りじゃあできない事もたくさんあるしね。

さー!今月は、つ・い・に...DR.SNUFKINのニューアルバム、アジアがリリースされまーす!キャッホーイ!ウボーウィーー。
来月にはレコ発も始まりますよ!あしがけ半年くかけて!?っとその前に9月もライブやります!詳しくはスケジュールを見てね。

久しぶりにライブ三昧の日々が始まります。ワクワクしますね~。僕の新たな挑戦が始まります!




■2006年8月号                                            NO.17
はい~。暑いっすね~。

先月は、僕の大好きなバンドのライブに行って来ましたよ。
で。。。言うことなし!書くことなし!

まーでもあえて書くと、今年一番の鳥肌は彼らに奪われてしまいました。

ボニカの初ライブもよかったな~。
ライブハウス全体がウキウキしてました。あんなにウキウキできるバンドなかなかいないよ。
今年一番のウキウキかも。。。ウキウキしたい人は是非ボニカのライブに足を運んでくださいな。

トザワ&スガヌマ、客席で聴く戸澤君の歌声、メロディー、歌詞。いつも聴いてるはずなのに、
どこか懐かしい気持ちになりました。みんな座ってこれまたいい雰囲気でした。

DR.SNUFKINのニューアルバム”アジア”が9月20日にリリース決定!めでたい!
このアルバムの僕の勝手なテーマは、アイノウゼッチョウ!です。このキーワード忘れないでね。

僕の初の姪っ子が誕生しました。これまためでたい!長い付き合いになるね~。よろしく。
おじさんに言えば、いつでもおこずかいあげるからね~。




■2006年7月号                                            NO.16
梅雨です。週間天気予報ではずーっと雨模様です。まー、オレは雨なんかに負けやんけどね。
あなたも負けないで!梅雨なんかにいちいち心を翻弄されてちゃダーメよ!雨なんて降ってないよ!あー見えねー見えねー。。。

この夏は自分のライブが少ないなー。淋しいね。
っつーことで、この夏はできるだけ人のライブを観に行こーかなーと思ってます。とりあえず今週は、昔から大好きなバンドのライブに行ければ行こうと。
若かりし僕の人生観、バンド観をグリンッとかえてしまった人達のライブを冷静かつ大胆な目線で観てやろうと思います。
冷静でいられればですけどね、多分ムリ。
3年前はムリだった。3年ぶりの再開。。。楽しみ。

あと7月23日に豊橋のZEROというライブハウスで、BOTANICAL LIFEというインストバンドの初ライブがあります。
僕が昔一緒にバンドをやってたタカがギターを弾いているバンドであり、元スナフキンのベーシスト、杉山君がオルガンを弾いているバンドでもあります。
これは僕の中では夢の共演ですよ。
えらい事です。
この日はトザワ君がアコースティックセットで出演します。
この日も楽しみ。
みなさんも是非!

他にもいろいろ行きたいなー。自分なりに夏を楽しみますよ。ライブがなくても。

海とか行かねーけど!

川なら行きたいけど。




■2006年6月号                                            NO.15
レコーディングが終了しました。

勢いと生々しさ。生きた音。みなさんお楽しみに。

6月はこの勢いのままライブに臨みます。
汗だくでライブやります。
新曲もやるとかやらないとか!




■2006年5月号                                            NO.14
あたたかくなりました。

4月はライブがなく、メンバーの都合のためスタジオも少なめでした。


最近iPodを手に入れました。
部屋の奥から引っ張り出してきた昔のCDをそれに詰め込んで、シャッフルにして車で聴く。
懐かしすぎて「キャーッ!」と叫びそうになったり、センチメンタルになったりと、まー楽しい事。

朝、仕事場に着く頃にはなんかおかしなテンションになってて、同僚にはご迷惑をおかけしてます。すんません。

そして帰り道がこれまたすごい事になって、遠回りの連続。あげくのはてには家の前をスルー。
家に着く頃にはぐったり。

聴き終わるまでには、まだ相当時間がかかるうえに、あらたな曲も増えつづけるわけです。

5月はライブ!久しぶりのトレードマーク。レコーディングもあるし。まーG.Wはないけどね。
楽しみ楽しみ。




■2006年4月号                                            NO.13
雪と桜が同時に見れる。貴重で特別な春になりました。花粉のせいだと思っていたら風邪ひいてました。森です。

最近部屋をかたずけていたら、僕が高校生ぐらいの時に聴いていたCDやらレコードやらカセットテープやらがたくさん出てきました。
一枚いち枚が懐かしくて、僕の青春そのものです。少しづつ聴きなおしています。

友達がダウンタウンの「ごっつえー感じ」のDVDを大人買いしたので、借りて見ています。
こちらも10年以上経っているのに色あせない。おもしろい。トカゲのおっさんとかヤバい。

何でもそうだけど、良い物は何年経っても良いから、僕らもそんな良い音を残せればと思います。
先月のハック。藤井めぐみさん。優しくて力強くて、胸をエグられるような歌。また良い音に出会えましたよ。




■2006年3月号                                            NO.12
花粉が飛び始めました。つらいです。できる事なら目ん玉取り出して洗いたい。鼻水の出ない体になりたい。それくらいつらい。地獄です。

最近、蕗の薹を食べました。天ぷらで。うま!
ホントびっくりするくらいうまかった。昔は大嫌いでした。食べれなかったですよ。こんなにうまいのに…。もったいない。
昔食べれなかったものが今はおいしく感じられる物ってけっこうあるね。僕なんて野菜全般ですよ。解る男になれてよかったです。あー、あと最近ワインをたしなむようになりました。別に良いワインとかじゃないけどね。赤ですけど。うちは生協をとってるんだけど、そこのカマンベールチーズがうまくてね。それをかじりながら、ね。生協とってる人いたら試してみて。

2月はダイチャンにヘルプでドラムを叩いてもらって、ライブをする事ができました。ダイチャンありがとう。ホント楽しいライブができました。
3月は京都、そして豊橋。楽しんできます!




■2006年2月号                                            NO.11
今年は寒い。寒いのが得意な僕も「寒っ!」という言葉を例年よりやや多めに発しているとかいないとか…。
そして今年は雪が多い。その雪のせいで車を2度も道端に置き去りにしてしまいました。

1度目は、車の腹が積もった雪に乗り上がってしまい、前にも後ろにも進めなくなりました。
深夜1時。スリップするタイヤ。吹き荒れる風雪。みるみる増える雪。凍える寒さ。極度の疲労から押し寄せる睡魔。スピーカーから流れるさよならCOLOR…。
久しぶりに途方に暮れるという事態に直面した夜でした。

2度目は朝。ふつーに滑って、ふつーに溝にガコン。
急いでいたのでとりあえず置き去りに…。夜になって、通りすがりの水道屋のおっちゃんにウィンチで引き上げてもらいました。ありがとうございました。

まー大変でした。
でも1番大変だったのは間違いなく僕の車でしょう。いつもごめんね。

新ドラム修行中!僕も修行中。
5日ラハイナ。ヘルプのドラマー、ダイチャン。よろしく。
こーやって休止せずにライブをできる事がなにより嬉しい。




■2006年1月号                                            NO.10
「DR.SNUFKINを共に楽しもう!のんびり全力で行こう!」
戸澤君にそんな年賀状をもらってから1年が経ちました。
みなさん、明けましておめでとうございます。
昨年はホント充実した1年になりました。ライブやレコーディングなど「あーバンドやってるなー」としみじみ感じる事ができました。
壮君ともまた何かやりたいすねー。いや絶対やろう!それ以外にも挑戦したい事や試したい事がたくさんあります。
ニューアコースティックギターも手に入れて、勝手にパワーアップした気になってます。めちゃくちゃ気に入ってます。
しゃー!やったろ!

みなさん今年もよろしく!







© 2001-11 TIPLAN RECORDS ALL RIGHTS RESERVED.