ギター森けんのモリモリ日記


■2005年12月号                                           NO.09
僕が6年間通っていた小学校が、老朽化のため取り壊しが決定しました。
壮君が脱退するという事もあり、「別れの季節か?」なんてこじつけでしょうか?始めて取り壊しを聞いた時少し寂しく思いました。
あまり小学校の近くを通る事がないので、なくなる前に一目見ようと、仕事の帰りに少し遠回りしてみました。
昔より少し小さく見えたけど、ゴツゴツしていて、ガンコオヤジのようなその校舎は今も堂々とそこに立っていた。
というか、ドカッと座っていた。
ドカッと座って、真横にできた真新しい校舎とそこに通う子供達を腕を組んで見守っているような、そんな力強さを今も放っていました。
懐かしくて、少し寂しくて、でもこの年になって、あらためて力をもらったように感じました。


12月4日。
ラハイナ。
DR.SNUFKINにとっては木村壮ラストライブ。
なんかものすごく楽しくて、良いライブが出来る予感がビシビシしてます。
正直寂しさもありますよ。
でもそれ以上に壮君とできる残り少ないライブやレコーディング。
それに対する、期待感はドデカイのです。
壮君と音を放つ事や、音を残せる事がこの上なく嬉しいのです。
初めて脱退の話しを聞いた時「ちょっと待ってよ。」っと本音では思いました。
いや「チョットマテヤコノボケーアホンダラー」と思いました。

しかし僕がスナフキンに身を置く事を決断したように、彼も新たな決断をしたのです。
これはきっと前に進もうとしている人間には当たり前の事であって、なくてはならない気持ちなのでしょう。
そんな気持ちをいつまでも持ち続けたいと思います。
木村 壮からまた学びつつ、再確認。




■2005年11月号                                           NO.08
良い季節になりました。秋。誰のものでもありません。オレの物です。
食欲、読書、スポーツ。いろいろありますが、僕にとって寝苦しい夏をこえ、寝つきと寝起きがいいこの季節が最高なわけです。
ライブ前日などによく菅沼宅に泊めて頂くのですが、菅沼君より先に寝入ってしまい、何となく申し訳なく思っております。

数ヶ月前のある朝、外に出てみるとノラ猫達が「ファーッ!」とうなっていました。見てみると一羽のトンビの子がうずくまっていました。どうも羽根をケガした様子。それでも必死に羽を広げて、猫達を威嚇してました。猫達を追っ払い、ダンボール箱にワラを敷いて、その中に入れてあげました。
子トンビと言えどもニワトリよりひとまわりでかいくらい。うかつに手を出すと羽根を広げて攻撃してきます。必死で生きようとしてましたよ。
そのやりとりを真顔で見つめる、うちの猫を車に閉じ込めて、やはり自分達ではどーする事もできない。ということで、市に電話。
しばらくして市の職員さんが引き取りに来てくれました。職員さんの話によるとどうもカラスにやられたとの事。しっかり治療、保護してくれる事を約束して、帰っていきました。
その後どーなったのかなぁ…と気にはなっていたのですが、市に「あのー、トンビの件で電話したんですけど…」と電話する労力もなく、時だけが過ぎました。
最近ではそんな出来事さえも忘れかけていたのですが、今日になって無事ケガも治り、元気だという連絡が入りました。一度人間に触れてしまったので、野生に戻るのは難しいとの事ですが、何より生きててよかった!
健気にも必死に生きようとするあの目。今でも忘れる事ができません。


ソウ君とあと何ライブ出来るのでしょう。
んー。まーあえてその事は考えず、最後まで共に楽しむのみです!




■2005年10月号                                           NO.07
はい。僕がスナフキンのスタジオ練習を始めてから約1年がたちました。たかが1年、去れど1年。どちらかと言うと「たかが1年」だな、良い意味でね。まだまだこれからです。みなさんよろしく。

さて、最近歌の「ハモり練習」を始めました。
これがなかなか…。
頭で解っていても、主線のメロディーにつられてしまったり、ハモりのメロディーがわからなかったりでけっこう難しい。センスや慣れの問題もあると思いますけど…。
でも上手くハモれた時はメチャクチャ気持ちいいですよ!そのメロディーがふわっと浮き上がるというか…。なんとも言えない清涼感に満たされます。
今ハマってます。スタジオ以外でも車の中なんかでガンガン歌ってます。隣の車と目が合って我にかえる事もしばしばです。今は口にタオルをあてて、周りにばれないように歌ってます。

みなさん。普段、車で聴いている曲などをハモってみてはいかがですか?今までとはまた違った雰囲気を楽しむ事ができるのではないでしょうか。昔よく聴いた曲や、少々聴き飽きた曲なんかも、ハモる事により、新鮮さを取り戻し光り輝く事でしょう。はい、これで仕事の行き帰りが少し楽しくなりましたね。友達とハモれば、その人ともっと親密になれるでしょう。みなさんも挑戦してみて下さいね。

万博が閉幕してしまいました。とうとう足を運ぶ事はありませんでした。できれば秋、紅葉の季節までやってほしかったっなー。
あの2匹も森に帰っていったそーです。




■2005年9月号                                            NO.06
はい。朝晩涼しくなってきました。
そろそろ夏も終わりですね。

最近ラーメンをよく食べます。
ライブ先ではもちろんのこと、それ以外でも週4くらい食べてます。
もちろんラーメンは好きです。
でも僕はむしろラーメンよりチャーハンの方が好きなんです。
でもラーメンがうまい店とかってチャーハンやってないとこが多いんですよね。だから誰かと「うまいラーメン食いに行こう!」ってなると、たいがいチャーハンにはありつけません。

ラーメンって味の種類もたくさんあるし、好みもある。それがラーメンの良いとこでもあるんですけど、その時の流行りみたいなのもありますよね。(もちろん、そうじゃない店もたくさんありますよ。)

それに比べてチャーハンは、僕の中で「うまいチャーハンの条件」がけっこうはっきりしてます。
チャーハンの中で「これはこれで美味い!」みたいな事は滅多にありません。
その条件とはまず第一に「器」。
これは気分的な物も大分入ってます。卍が書いてあるようなスタンダードな皿。あれが一番良い!そんな高級感ただよう皿でなくて良いんです。
あと石焼きビビンパのような器に入った石焼きチャーハン?あれも僕の中では別物の料理です。

第二に「具」。
これもシンプルでいい!卵とチャーシューとネギ。これで充分
。味つけもシンプルな感じでお願いします。

第三!これは一番重要!
そうー、米の硬さ!というかパラパラ感!
ベチャベチャなチャーハンなんてもうたくさんです!家で作ると火力や鍋のせいもあって、なかなかパラパラになりません!もちろん僕の腕のせいでもあると思いますけど!
店でベチャベチャチャーハンが出てきて何度落胆したことか…。これは「うまいチャーハンの条件」の9割方を占めます。むしろパラパラであれば良い。器とか具とかは…まーいーや。

料理人さん。強い火力と使い込んだ中華鍋、そしてあなたの腕でちゃんと水分をとばして下さい。油でごまかさないで下さい。職人の技を遺憾なく発揮してください。

僕は今、ギャンブルと酒好きなある職人の下で働いています。早寝!早グソ!(すいません)早飯!仕事も早い!車も速い!まさに職人の鏡です。職人はかっこいいです。尊敬しております。




■2005年8月号                                            NO.05
昨日は、土用の丑でした。うなぎ食べました?
今年は例年に比べて、うなぎの値段が2割程度高かったそうです。
ウチも昨日はうな丼でした。がしかし、食っといてなんですけど僕はうなぎそのものはそんなに好きではありません。むしろ、うなぎの香ばしい香りとタレさえあれば充分いけます。
なんなら、もー、香りもあきらめて、タレと米だけでいけます。
僕にとってうなぎそのものは、タレに付いてくるオマケみたいなもんなんですね~。
一人暮らししてる時たまに食べましたよ。うなタレ丼。

オマケといえば、昔ビックリマンシール集めてましたね。
これもうなぎ同様(?)シールのみが目当て。チョコなんてどーでもよかったね。
当時、シールのみ抜き取られたビックリマンチョコが捨てられているという事件が起こりました。

これは問題になりましたよ。
学級会のみではおさまらず、全校集会にまで発展し、結局はシール校内持ち込み禁止!という今思うと何の解決にもならない、わけのわからない結果に終わりました。

シールかつあげ事件なんてのもありましたよ。怖いですねー。みんな必死になって集めてましたからね。
今また復活してコンビニなんかに置いてあるのを見かけますが。

ビックリマンシール同様みんなが集めていた物といえばSDガンダムカードダス。
1枚20円でした。
これはカードなのにシールにもなっている「ウロコ」という物が貴重で、普通のカード5枚とウロコ1枚を交換。などという裏取り引きも行われていました。
今のKidsの間ではムシキングや遊戯王カードなるものが流行っているそうです。
菅沼君の甥っ子が教えてくれました。これらはゲームともリンクしているらしいです。すごいですねー。

まー、オマケっつーのは大人でも子供でも嬉しいもんですよね。なんか得した気分になります。
今はペットボトルや缶コーヒーなんかにも付いてますしね。
オマケはもはや子供だけのものではない!
暑さでボーッとしながらそんな事を考えてます。




■2005年7月号                                            NO.04
出ました。

早くも。35℃。えらい事です。 
暖かくなって、ここぞとばかりに姿をあらわした、虫や小動物達。
ここぞとばかりにそれらを食らうウチのネコ。もうほとんどトラです。動きが。かわいくありません。癒されません。そんなネコには。
最近はそんなネコをなるべく無視しながら生活しております。

いきなりグロテスクな感じで始まりました。今月の日記。
いやー暑い!こー暑いと悪い事ばかり考えてしまいますね。
もーなんでもいーや!ってね。もーどーにでもなれ!って。

でもそんな暑さを和らげてくれる物もあります。
みなさん、河鹿(かじか)ってご存知ですか?

カエルの一種なのですが、「ピロロロロ、ピロロロロ」と鹿のような、鳴き声で鳴きます。
ものすごく暑かった今日。夕立がドザッと降って、空気がいっきにヒンヤリとした時、久しぶりにその鳴き声を聞きました。
なんとも言えない涼しげな声。
僕の気持ちも涼しくなります。

それ以外にも涼しげな音はありますよ。
ヒグラシの鳴き声なんかもいいですよね。生き物の鳴き声以外でも、風鈴や水の流れる音。耳から入ってくる音の重要さを改めて実感しております。

暑すぎて、なにかとやっつけぎみになりがちな僕ですが、そんな涼しげな物に囲まれて、この夏をのりきろうと思います。
まーそんなカエルやセミもウチのネコにとっては獲物でしかないんですけど…




■2005年6月号                                            NO.03
最近、温かい。
つーか暑い!暑いのが苦手な自分は夏が怖い。

3月。
冬の寒さも少し和らいだ頃、僕はもー既にその年の夏を心配し始めます。
最近の夏は暑すぎます。温度計は平気で40℃を超え、体感温度はもーわけわかりません。
日本人の体はそんな暑さに耐えられようにできているのでしょうか?
疑問です。
心配です。
日本人のオレ。

昔の夏ってこんなに暑かったっけ?
温暖化のせいもあると思うけど、そんなに暑さなんて気にならなかった。なんかワクワクしてたよ。
夏休みがあったからかなぁ。

僕の家は近くに海がなかったので、いつも川に泳ぎに行ってた。山の上の方までケッタ(自転車)で汗だくになって登ってそのまま川にダイブ!
今となっては触る事さえできないカブトムシやクワガタもウジャウジャいましたし、蛍なんかも家の近所ならどこでも見る事ができました。

最近は、昔よく泳いでたいくつかの川のポイントもほとんど埋め立てられてしまい、カブトムシ、クワガタや蛍もかなりへってしまいました。

子供の頃行きつけだった駄菓子屋も潰れてしまっていました。
なんか切ないねぇ。
今の子供達は夏休みは何をして遊ぶのでしょう?
大人が自分達の都合で子供の遊び場所を奪い、貴重な生き物の住みかを奪っていっているとしか思えないのですが…。と昔を思い出し、今を嘆いてしまうのは年をとってしまったからでしょうか?いーや!
家の近くに涼しい場所、安らげる場所が減ったせいだ!オレの夏嫌いは!たぶん。
今年の夏は冷夏か?それとも暑いのか?どっちでもいー!来るなら来い!今年は負けん!汗だくでライブやってやる!




■2005年5月号                                            NO.02
スナフキンに出会って数年後、バイト先でドラムの壮君に出会いました。
壮君にはいろんな音楽を教えてもらったり、アコギとジャンベでライブやったり、とにかく当時片寄っていた僕の音楽の幅はドンドン広がっていきました。
仕事は2人ともボーっとしてましたが…
もちろんスナフキンでの壮君はしっかりしてますよ。
ボーっとはしてません。
たよりになるお兄さんです。

そんな壮君との繋がりからトザワ君やスガヌマ君とも仲良くなりました。
4人でブルーハーツのカバーをやったりスタジオ入ったりしてました。
もともとスナフキンは大好きだったのでとても楽しい時間でした。

それからしばらくしてトザワ君から「ギター弾かねー?」そして後日「月夜の花」のサンプルが送られてきました。

衝撃!
すぐメンバー全員に電話しました。
興奮してました。
取り乱してました。笑ってましたね、なぜか。

今となっては自分のバンドですが
僕にとっても「月夜の花」は心臓をわしずかみにされ揺さぶられた。そんな一枚なのです。
なんかアルバムの宣伝みたいになりましたね…

まーとにかく「月夜の花」レコ発へ!







© 2001-11 TIPLAN RECORDS ALL RIGHTS RESERVED.